SHUHEI MATSUYAMA

TouchDesignerのインストール方法

TouchDesignerのインストール方法を紹介します。

TouchDesignerの開発元であるDerivativeのDownloadページにアクセスします。

まず、推奨環境についてです。

TouchDesignerは現在Windows専用です。

OSは、Windows 7, Windows 8 (Windows 10でも大丈夫なようです。)

また、グラフィックボートの搭載された、PCを推奨しています。

グラフィックボードなしでも、起動可能ですが、一部GPUに頼る、機能が制限されます。

次にインストーラーをダウンロードします。

以下の図の青いボタンを押してダウンロードしてください。

最新版がダウンロードできます。

自分の環境に合わせて、64Bit 32Bit版を選択してください。

Experimental Downloads >>

をクリックすることで、オフィシャルなリリースのされていない、より新しいバージョンをダウンロードすることもできます。

しかし、バグがあったりすることもあるので、特別な理由がない限り、Stableなバージョンをダウンロードしましょう。

ダウンロードが完了したら、インストーラーを起動します。

下の画像のような画面になります。

以下の2つはチェックをつけず、

Custom isntall....

install Runtime.....

使用許諾についての「Iagree... 」の部分のみチェックしてインストールを押してください。

以下の画面がでれば、インストール完了です。

このまま、Finishをクリックすれば、TouchDesignerが起動します。

しかし、TouchDesignerの使用を開始するためのは、ユーザー登録が必要になります。

Not registered yet?

をクリックしてユーザー登録をしてください。

無料ですので安心してください。

無料の非商用版のライセンスでは、10個のPCのライセンスが使用できます。

これは、ワンタイムライセンスで、PCを再インストールなどすると1つ減ってしまいますので、ご注意ください。

(0個になってしまったら、Derivativeへ問いせれば増やしてもらえます。)

インストールの仕方については以上です。

どんどん使っていきましょう

TouchDesigner
     チュートリアル
最新記事